1 6

サマーセールがスタート!!

夏のインテリアアイテムがお買い得!

MAX72%OFFのサマーセールがスタート!!
アウトドアでもご利用いただけるラグやウール素材のラグ、
モダン〜北欧ソファ、人気のソファも再入荷しました。
クッションなどのインテリア雑貨も取り揃えました!

□ セール期間 : 2024年7月19日(金) 18:00 〜7月26日(金) 9:00


ロル / LOL

多様化のいま、ライフスタイルも人それぞれ。
もっと自由に、もっと楽しく、もっと幅広く、毎日を過ごすことができたら、
人生はもっと豊かになるはず。
インテリアも、もっと自由になっていいはず。

さぁ、インテリアを持ち出そう。

シリーズ詳細

ランキング

RANKING

全商品

1 4

ラグ・マット

1 4

ソファ

1 4

テーブル・デスク

1 4

チェア・スツール

1 4

収納家具・本棚

1 4

新着商品

NEW ITEM

#RANRAN INSTAGRAM

コンテンツ

CONENTS

  • アーティスティックなタフティングラグの世界

    アーティスティックなタフティングラグの世界

    インテリアデザインの世界で特に人気が高まっている「タフティング」。今日は、タフティング技法を使用した小さなラグやマットについて、その魅力とおすすめ商品をご紹介します。     タフティングとは? タフティングは、布地にループやカットパイルを刺し込み、立体的な模様やデザインを作り出す技法です。1930年代のアメリカがルーツとされるこの技法は、手作業や専用の機械を使用して行われ、柔らかくて厚みのあるテクスチャーが特徴的です。タフティングによって作られる製品は、個性的でアーティスティックかつ、カジュアルな雰囲気や手作りの温もりも感じられます。タフティングは、まずベースとなる布地にデザインを描くことから始まります。次に、専用のタフティングガンを使って糸を布地に刺し込み、デザインを完成させます。最後に、糸がしっかりと固定されるように裏地を取り付け、仕上げを行います。このような工程により、複雑なデザインや立体的なパターンを簡単に作り出すことができるのです。   タフティングラグの魅力 耐久性 タフティングラグは基本的に密集した毛糸を固定するため、裏地を糊付けして仕上げます。そのため、強度が上がり破れにくくなっており、耐久性があります。 柔らかい肌触り タフティング製品は立ち上がった毛糸が密集していることにより厚みがあります。その触り心地は、織りのラグとは違った柔らかさが感じられます。 アーティスティックなデザイン 個性的で目を惹くデザインは、まさにアート作品。実用的な使い方だけではなく、アートパネルとして壁などに飾るなど、お部屋のアクセントとしても人気です。   お手入れの方法 日常のお手入れ 掃除機やほうきなどでゴミやほこりを取り除いてください。糸が飛び出してしまった際は、引っ張らず、はさみで切ってください。 汚れてしまった場合 汚れが付き、掃除機では取れない場合は、カーペットクリーナー、または中性洗剤を薄く溶かしたぬるま湯で拭き、その後洗剤や水分をよく拭きとってください。   RANRAN recommended product ここからは、RANRANとMOYO RUGのコラボ商品から素敵なアートラグをご紹介します。 cloud rug / クラウドラグ 姿見の前やチェアの足元など小さなスペースに。70×45cmサイズ、かわいい雲の形のラグマットです。カラーはアイボリーとネイビー。サイズ:約W70×H45cm素材:アクリル100%  ...

    アーティスティックなタフティングラグの世界

    インテリアデザインの世界で特に人気が高まっている「タフティング」。今日は、タフティング技法を使用した小さなラグやマットについて、その魅力とおすすめ商品をご紹介します。     タフティングとは? タフティングは、布地にループやカットパイルを刺し込み、立体的な模様やデザインを作り出す技法です。1930年代のアメリカがルーツとされるこの技法は、手作業や専用の機械を使用して行われ、柔らかくて厚みのあるテクスチャーが特徴的です。タフティングによって作られる製品は、個性的でアーティスティックかつ、カジュアルな雰囲気や手作りの温もりも感じられます。タフティングは、まずベースとなる布地にデザインを描くことから始まります。次に、専用のタフティングガンを使って糸を布地に刺し込み、デザインを完成させます。最後に、糸がしっかりと固定されるように裏地を取り付け、仕上げを行います。このような工程により、複雑なデザインや立体的なパターンを簡単に作り出すことができるのです。   タフティングラグの魅力 耐久性 タフティングラグは基本的に密集した毛糸を固定するため、裏地を糊付けして仕上げます。そのため、強度が上がり破れにくくなっており、耐久性があります。 柔らかい肌触り タフティング製品は立ち上がった毛糸が密集していることにより厚みがあります。その触り心地は、織りのラグとは違った柔らかさが感じられます。 アーティスティックなデザイン 個性的で目を惹くデザインは、まさにアート作品。実用的な使い方だけではなく、アートパネルとして壁などに飾るなど、お部屋のアクセントとしても人気です。   お手入れの方法 日常のお手入れ 掃除機やほうきなどでゴミやほこりを取り除いてください。糸が飛び出してしまった際は、引っ張らず、はさみで切ってください。 汚れてしまった場合 汚れが付き、掃除機では取れない場合は、カーペットクリーナー、または中性洗剤を薄く溶かしたぬるま湯で拭き、その後洗剤や水分をよく拭きとってください。   RANRAN recommended product ここからは、RANRANとMOYO RUGのコラボ商品から素敵なアートラグをご紹介します。 cloud rug / クラウドラグ 姿見の前やチェアの足元など小さなスペースに。70×45cmサイズ、かわいい雲の形のラグマットです。カラーはアイボリーとネイビー。サイズ:約W70×H45cm素材:アクリル100%  ...

  • インテリアのアクセント、『プフ』の魅力と活用アイデア。

    インテリアのアクセント、『プフ』の魅力と活用アイデア。

    今日は、インテリアのアクセントとして大人気の「プフ」についてご紹介します。プフは、その独特な形状と多用途性で、さまざまな空間に取り入れやすいアイテムです。以下では、プフの魅力と、どのようにインテリアに取り入れるかについて詳しくお話しします。 【プフの魅力】  1. 多用途性 プフは、オットマンやスツール、サイドテーブルとして使える多用途なアイテムです。座るための椅子としてだけでなく、足を乗せるオットマンや、ちょっとした物を置くサイドテーブルとしても利用できます。  2. コンパクトなサイズ プフは比較的小さなサイズで、狭いスペースにも簡単に配置できます。リビングルームや寝室、子供部屋など、どんな部屋にもフィットします。  3. おしゃれなデザイン プフは、さまざまなデザインやカラーが揃っており、インテリアのアクセントとして最適です。シンプルなものから、カラフルでパターンのあるものまで、選択肢は豊富です。  4. 取り扱いの簡単さ 軽量で持ち運びが簡単なプフは、部屋のレイアウトを変えたり、必要に応じて移動させたりするのが楽です。また、素材によっては手入れも簡単で、長期間きれいに保つことができます。 【プフの活用アイデア】 1. リビングルームでのオットマンとして リビングルームのソファの前にプフを置くことで、足をリラックスさせるためのオットマンとして使用できます。ソファの色やデザインに合わせて選ぶと、統一感のあるおしゃれな空間が完成します。    2. サイドテーブルとして プフをサイドテーブルとして使用することで、飲み物やリモコン、本などを置く場所として便利です。天板が平らなデザインのプフを選ぶと、より安定して物を置けます。  3. 子供部屋のスツールとして 子供部屋にプフを置くことで、子供たちの座る場所として活用できます。軽量で安全な素材のプフを選ぶと、子供たちが安心して使用できます。また、カラフルなデザインは子供部屋を明るく楽しい雰囲気にしてくれます。  4. ベッドサイドのアクセントとして ベッドサイドにプフを置くことで、ちょっとしたアクセントとして部屋の雰囲気を変えることができます。寝る前に読書をする際の足置きとしても便利です。  5. 玄関での簡易椅子として...

    インテリアのアクセント、『プフ』の魅力と活用アイデア。

    今日は、インテリアのアクセントとして大人気の「プフ」についてご紹介します。プフは、その独特な形状と多用途性で、さまざまな空間に取り入れやすいアイテムです。以下では、プフの魅力と、どのようにインテリアに取り入れるかについて詳しくお話しします。 【プフの魅力】  1. 多用途性 プフは、オットマンやスツール、サイドテーブルとして使える多用途なアイテムです。座るための椅子としてだけでなく、足を乗せるオットマンや、ちょっとした物を置くサイドテーブルとしても利用できます。  2. コンパクトなサイズ プフは比較的小さなサイズで、狭いスペースにも簡単に配置できます。リビングルームや寝室、子供部屋など、どんな部屋にもフィットします。  3. おしゃれなデザイン プフは、さまざまなデザインやカラーが揃っており、インテリアのアクセントとして最適です。シンプルなものから、カラフルでパターンのあるものまで、選択肢は豊富です。  4. 取り扱いの簡単さ 軽量で持ち運びが簡単なプフは、部屋のレイアウトを変えたり、必要に応じて移動させたりするのが楽です。また、素材によっては手入れも簡単で、長期間きれいに保つことができます。 【プフの活用アイデア】 1. リビングルームでのオットマンとして リビングルームのソファの前にプフを置くことで、足をリラックスさせるためのオットマンとして使用できます。ソファの色やデザインに合わせて選ぶと、統一感のあるおしゃれな空間が完成します。    2. サイドテーブルとして プフをサイドテーブルとして使用することで、飲み物やリモコン、本などを置く場所として便利です。天板が平らなデザインのプフを選ぶと、より安定して物を置けます。  3. 子供部屋のスツールとして 子供部屋にプフを置くことで、子供たちの座る場所として活用できます。軽量で安全な素材のプフを選ぶと、子供たちが安心して使用できます。また、カラフルなデザインは子供部屋を明るく楽しい雰囲気にしてくれます。  4. ベッドサイドのアクセントとして ベッドサイドにプフを置くことで、ちょっとしたアクセントとして部屋の雰囲気を変えることができます。寝る前に読書をする際の足置きとしても便利です。  5. 玄関での簡易椅子として...

  • リビングを楽しく「デニムソファ」特集

    リビングを楽しく「デニムソファ」特集

    近年特に注目を集めているデニム生地のソファ。 そのユニークなテクスチャーとカジュアルな雰囲気が魅力で、さまざまなインテリアスタイルにマッチします。 今日は、リビングを楽しくするデニムソファの魅力や、お手入れ方法、おすすめのソファをご紹介します。   デニムソファの魅力 カジュアルでリラックスした雰囲気に デニム素材はカジュアルな印象が強いため、堅苦しくならないリラックスした雰囲気を楽しめます。1人でのんびり過ごすときや、親しい友人を招いて過ごす気軽な集まりなどでも、ゆったりとした時間を満喫できます。 ユニークで個性的 デニムソファは、一般的なソファ素材(レザーやファブリック)とは異なるため、個性的なインテリアにもなります。自分のスタイルを表現したい人や、他とは違うインテリアアイテムを探している人にもぴったりです。 トレンド感 デニムはファッションアイテムとして長く広く使われています。それはインテリアアイテムとしても同じで、さまざまなインテリアと相性抜群です。他の流行のアイテムと組み合わせることで、さりげないトレンド感を演出できます。 時間とともに味わい深く デニム素材は耐久性があり、長く使うほど味が出ます。デニムの経年変化を楽しみたい人や、DIYでカスタマイズするのが好きな人にも人気です。 耐久性が高い デニムは丈夫で汚れに強い特性があるため、小さな子供やペットがいる家庭にも最適です。日常的な使用での傷や汚れを気にせずに使える点が魅力です。    デニムソファのお手入れ 定期的なお掃除 デニム生地はほこりや汚れが付きやすいため、定期的に掃除機をかけてあげると清潔を保てます。特に縫い目にほこりがたまりやすいので、部屋の隅を掃除するときに使う先の細いノズルでお掃除するのがおすすめです。 シミや汚れの対処 シミが付いた場合は、すぐに湿らせた布で優しく拭き取りましょう。お子様やペットのいるご家庭では、取り外し可能なカバーリングのソファを選ぶのも1つの方法かも知れません。 日光による色褪せ防止 直射日光が当たる場所に長時間置くと色褪せすることがあります。それもまた、味として楽しむのも素敵ですが、色を保ちたい場合は、カーテンやブラインドで日差しを調節することをおすすめします。     おすすめのデニムソファ アームレストのないスッキリとしたデザイン「REALM」 天然木のフレームとデニムの青が爽やかな「REALM」。 アームレストがなくシンプルなデザインで、3人掛けソファでありながら圧迫感を感じさせません。 座面も広く、ゆったりと座れるソファです。...

    リビングを楽しく「デニムソファ」特集

    近年特に注目を集めているデニム生地のソファ。 そのユニークなテクスチャーとカジュアルな雰囲気が魅力で、さまざまなインテリアスタイルにマッチします。 今日は、リビングを楽しくするデニムソファの魅力や、お手入れ方法、おすすめのソファをご紹介します。   デニムソファの魅力 カジュアルでリラックスした雰囲気に デニム素材はカジュアルな印象が強いため、堅苦しくならないリラックスした雰囲気を楽しめます。1人でのんびり過ごすときや、親しい友人を招いて過ごす気軽な集まりなどでも、ゆったりとした時間を満喫できます。 ユニークで個性的 デニムソファは、一般的なソファ素材(レザーやファブリック)とは異なるため、個性的なインテリアにもなります。自分のスタイルを表現したい人や、他とは違うインテリアアイテムを探している人にもぴったりです。 トレンド感 デニムはファッションアイテムとして長く広く使われています。それはインテリアアイテムとしても同じで、さまざまなインテリアと相性抜群です。他の流行のアイテムと組み合わせることで、さりげないトレンド感を演出できます。 時間とともに味わい深く デニム素材は耐久性があり、長く使うほど味が出ます。デニムの経年変化を楽しみたい人や、DIYでカスタマイズするのが好きな人にも人気です。 耐久性が高い デニムは丈夫で汚れに強い特性があるため、小さな子供やペットがいる家庭にも最適です。日常的な使用での傷や汚れを気にせずに使える点が魅力です。    デニムソファのお手入れ 定期的なお掃除 デニム生地はほこりや汚れが付きやすいため、定期的に掃除機をかけてあげると清潔を保てます。特に縫い目にほこりがたまりやすいので、部屋の隅を掃除するときに使う先の細いノズルでお掃除するのがおすすめです。 シミや汚れの対処 シミが付いた場合は、すぐに湿らせた布で優しく拭き取りましょう。お子様やペットのいるご家庭では、取り外し可能なカバーリングのソファを選ぶのも1つの方法かも知れません。 日光による色褪せ防止 直射日光が当たる場所に長時間置くと色褪せすることがあります。それもまた、味として楽しむのも素敵ですが、色を保ちたい場合は、カーテンやブラインドで日差しを調節することをおすすめします。     おすすめのデニムソファ アームレストのないスッキリとしたデザイン「REALM」 天然木のフレームとデニムの青が爽やかな「REALM」。 アームレストがなくシンプルなデザインで、3人掛けソファでありながら圧迫感を感じさせません。 座面も広く、ゆったりと座れるソファです。...

  • おしゃれ部屋上級者必見!『円形ラグの魅力』

    おしゃれ部屋上級者必見!『円形ラグの魅力』

    今日は、円形ラグの魅力とその活用アイデアについてご紹介します。円形ラグは、独特な形状とデザインで部屋の雰囲気を一変させる力があります。円形ラグの魅力と、どのようにインテリアに取り入れるかについて詳しくお話しします。 【円形ラグの魅力】 1. 柔らかな印象を与える 円形ラグは、角がないため、部屋全体に柔らかな印象を与えます。四角形のラグとは異なり、視覚的に空間を和らげる効果があり、リラックスした雰囲気を作り出すことができます。 2. 空間を引き立てるデザイン 円形ラグは、部屋の中央や特定のエリアを強調するのに最適です。例えば、リビングルームの中央に配置することで、自然とその場所が注目を集めるポイントになります。 3. 多様なスタイルにマッチ 円形ラグは、モダンからトラディショナルまでさまざまなインテリアスタイルに合わせやすいです。シンプルな無地のものから、カラフルなパターンまで、多種多様なデザインが揃っています。 4. 動線をスムーズにする 家具の配置によっては、四角形のラグが動線を妨げることがありますが、円形ラグはその心配が少なく、自然な動線を保ちやすいです。 特に小さな部屋や通路が多い部屋に適しています。 【円形ラグの簡単な活用法とおすすめアイデア】 1. リビングルームのアクセントとして リビングルームの一角に円形ラグを置くだけで、空間が引き締まり、おしゃれな雰囲気が生まれます。特にソファの前やコーヒーテーブルの下に配置すると、部屋全体のバランスが良くなります。 2. ダイニングテーブルの下に 円形のダイニングテーブルの下に円形ラグを敷くと、テーブルセット全体が引き立ち、統一感が生まれます。四角いテーブルの下に敷いても、動線がスムーズになり、使い勝手が向上します。 3. ベッドサイドに ベッドサイドに円形ラグを敷くと、足元が暖かく快適になります。また、ベッドの両サイドに小さな円形ラグを配置することで、左右対称のバランスが取れ、視覚的に美しい空間が作れます。   4. 子供部屋やプレイエリアに 子供部屋やプレイエリアには、カラフルな円形ラグがぴったりです。柔らかな素材を選ぶことで、安全かつ快適な遊び場を提供できます。  ...

    おしゃれ部屋上級者必見!『円形ラグの魅力』

    今日は、円形ラグの魅力とその活用アイデアについてご紹介します。円形ラグは、独特な形状とデザインで部屋の雰囲気を一変させる力があります。円形ラグの魅力と、どのようにインテリアに取り入れるかについて詳しくお話しします。 【円形ラグの魅力】 1. 柔らかな印象を与える 円形ラグは、角がないため、部屋全体に柔らかな印象を与えます。四角形のラグとは異なり、視覚的に空間を和らげる効果があり、リラックスした雰囲気を作り出すことができます。 2. 空間を引き立てるデザイン 円形ラグは、部屋の中央や特定のエリアを強調するのに最適です。例えば、リビングルームの中央に配置することで、自然とその場所が注目を集めるポイントになります。 3. 多様なスタイルにマッチ 円形ラグは、モダンからトラディショナルまでさまざまなインテリアスタイルに合わせやすいです。シンプルな無地のものから、カラフルなパターンまで、多種多様なデザインが揃っています。 4. 動線をスムーズにする 家具の配置によっては、四角形のラグが動線を妨げることがありますが、円形ラグはその心配が少なく、自然な動線を保ちやすいです。 特に小さな部屋や通路が多い部屋に適しています。 【円形ラグの簡単な活用法とおすすめアイデア】 1. リビングルームのアクセントとして リビングルームの一角に円形ラグを置くだけで、空間が引き締まり、おしゃれな雰囲気が生まれます。特にソファの前やコーヒーテーブルの下に配置すると、部屋全体のバランスが良くなります。 2. ダイニングテーブルの下に 円形のダイニングテーブルの下に円形ラグを敷くと、テーブルセット全体が引き立ち、統一感が生まれます。四角いテーブルの下に敷いても、動線がスムーズになり、使い勝手が向上します。 3. ベッドサイドに ベッドサイドに円形ラグを敷くと、足元が暖かく快適になります。また、ベッドの両サイドに小さな円形ラグを配置することで、左右対称のバランスが取れ、視覚的に美しい空間が作れます。   4. 子供部屋やプレイエリアに 子供部屋やプレイエリアには、カラフルな円形ラグがぴったりです。柔らかな素材を選ぶことで、安全かつ快適な遊び場を提供できます。  ...

1 4